読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つるさんのなんか、あれだよ。

今日あったこととか、思ったことの報告

どうしても「好き」っていいたい

お題「よく口ずさんでいる曲」

 

おはようございます。

今日も順調にニートしてます。

 

ニートだけど、朝は7時前に起きてお茶飲んだりテレビ見たり、気が向いたときにはストレッチなんかしたりしてハツラツとした生活を送っています。

 

さて、私はわりとよく歌を歌います。

仕事中にわりと大きめの声で歌っていて注意されたこともあります。

 

最近よく口ずさんでいる曲はaikoの「恋をしたのは」です。

youtu.be

 

あえて敬称はつけずに、aikoと呼ばせていただきます。「花火」でミュージックステーションに出演しているのをたまたま見て以来、すっかりファンになってしまって思春期真っ盛りだった私は狂ったようにaikoの曲を聞いていました。(今もだけど)

 

aikoの何がいいって、一時期の西野カナを遥かに凌ぐ重さを持った女の子をポップに表現し続けるその姿勢です。すっごいラブラブか、どん底の失恋か、みたいな振り幅がすっごくいいのです。気持ちがぶんぶん振り回されて聞かずにはいられないのです。

 

伝えたかったことは、今も昔もずっと同じままだよ。

 

aikoは「好き」ってことを伝えたいんです。鼻の奥をツンとさせながら、指先を冷たくさせながら、風になっちゃうくらい時間が経ってしまったとしても「あなたが好き」ってことを伝えたい。その姿勢がもう最高に重くて最高なんです。印象的なピアノのメロディーも、パーンと張る声も、ずぶずぶと私の脚を絡めとっていきます。

 

今も昔もずっと大好きです。

 

大学生のときには「aikoの気づかれないようには誰に気づかれないようになのか」ということについて真剣に考えていました。そのことはまた今度書きますね。

おしゃれすぎるとこわくなる

今週のお題「朝ごはん」

 

朝ごはんといえば、少し前にドラマ化をされた「いつかティファニーで朝食を」。

ものすごくざっくり言うと、アラサー女子が恋したり仕事したり忙しい毎日のなかで

「いろいろあるけど、おいしい朝ごはん食べたしまた頑張ろ☆」ってなるお話。

実際にあるお店がでてきて、そのお店のすべてが魅力的に描かれていてマンガなのに朝ごはんガイドブックと化しているすごいマンガです。

 

今日は、10巻に登場する「BUY ME STAND」に行ってきました。

(二度寝してしまったのでランチの時間帯になりました。懺悔。)

https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13189783/

 

渋谷、明治通りの並木橋交差点から50歩くらいのところにある少し入りづらい外観のお店です。

中は少し前のアメリカンテイスト。グリーンの壁が素敵でした。

店員さんもお店もおしゃれすぎてすこし尻込みしてしまいましたが、勇気を出して入店。

 

私はランチメニューから「バイミー」を選びました。

お店の名前だったし、大好きなバインミー。選ばずにいられませんでした。

バインミーも、横に添えてあるコールスローサラダもおいしかった。

f:id:tsurusankun:20170114012840j:plain

この写真死ぬほどうまく撮れました。

 

f:id:tsurusankun:20170114012914j:plain

こちらは友達が選んだ「ヘラグリーン」。

アボカドとチーズのサンドイッチです。

ヘラってギリシャ神話のヘラかな?なんかつながりあるのかな?

 

帰宅後にマンガを読み返したら、お話の中で主人公とその同僚2人が座っていた席に偶然座っていました。写真とっとけばよかった。2階席もあるようなので再訪したいと思います。(今度は朝ごはん食べたい)

 

ランチ後解散して私は2ヶ月ぶりのヘアサロンへ。

髪の色を暗くして、トリートメントをして、毛先を整えてもらいました。ギシギシだった毛先がいなくなって、つやつやのさらさらになりました。

 

今日の髪の感想は「プロのブローやべえ」

髪はタンパク質なので、あまり熱を加えると固くなってしまいます。

でも、最高にふわふわなのにしっかり形ができていて、プロの技術ってやっぱりすごいなあと感動しました。

 

カット・カラー・トリートメント(SB込み)で5500円という破格の価格設定ということもあり、おすすめです。三軒茶屋で美容室をお探しでしたらぜひ。

beauty.hotpepper.jp

 

今日はいつも喧嘩しがちな彼氏とも仲良く出来たし、髪もさらさらだったし、なによりおいしいものを仲良しの友達と食べられてとても良い日でした。

 

明日も良い日でありますように。

 

愛をこめて。

ちゃんと生きてるようなそんな気分になったんだ

こんにちは。つるです。

わけあって少しの間ニートをすると決めたのでひとまず1ヶ月くらい毎日更新することを目標にブログ書いてみたいと思います。

 

気づいたら寝てて今何時かわかんないみたいな生活になりそうなので、自分が何をしたかの記録を淡々としていく予定。

読んでくださる方のひまつぶしになれるように頑張ってみます。

 

突然ですが朝の歌を紹介します。

一日のできごとがなさすぎて記事のボリュームがなさすぎたので

今日は感想文にしたいと思います。しょっぱなからすみません。

 

お題「冬の朝」

昔から早起きは苦手です。

最近は夜遅くまで起きているのも苦手です。

勝手に閉じようとするまぶたと戦いながらこのブログを書いています。

 

シュリスペイロフ/朝ごはん

早起きはきらい。

でも、朝の時間はとてもすき。

冬の朝は特に静かで、空気も澄んでいて。特別な感じがする。

ふとんのありがたみも感じるし。

 

www.youtube.com

 

<歌詞>

台所は朝の光に包まれていた

朝ごはん食べたくて冷蔵庫を開けた途端

ちゃんと生きてるようなそんな気分になったんだ

ちゃんと生きてるようなそんな気分になったんだ

 

それで昨日の気分もチャラになればいい

 

テレビのニュースさまざまなできごと

同じこと何度も繰り返してる人たち

とかくこの世界はいろんなものが混ざっていて

テーブルで冷めていく茶色く濁った味噌汁みたいだよ

冷たくなる前に飲み干した

 

君は涙こぼす僕たちのできごと

同じこと何度も繰り返してる気がした

とかくこの世界は自由なようでそうでもない

僕たちの世界は自由なようでそうでもない

 

君が笑ってられるようにしよう

 

僕ら笑ってられる普通の日々を

 

 

どんなに落ち込んで吐くんじゃないかってくらい泣いても

しばらくしたら陽が昇って、涙も止まっていて

すこしのどが渇いている。

 

どんなに幸せでもう死んでもいいと思うくらい笑っても

しばらくしたらいつもどおりの顔で仕事したり勉強したりして

なにか食べたいなって思う。

 

そうやって、自分の気持ちとか身体には関係なく朝が来て

朝の時間をちゃんと過ごすこが

「ちゃんと生きてる」ってことなんだ。

 

いろいろあるけど、笑ってられるといいよね。

君も、僕も、笑ってられるようにするよ。

ちゃんと生きていくよ。っていう曲だと思っている。

 

朝、目覚ましの通りに起きてごはんを食べて

昨日の嫌な気分は「まあいっか。」って思える人がいちばんすごい。

 

いちばんすごい人になるために

今日はもう寝ます。

 

こんな感じでまとまりをあまり気にしないで

振り返らずに書いていく予定です。

ここまで読んでくださってありがとうございます。 

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

愛をこめて。

 

今週のお題「朝ごはん」